WhyQuit's small linking banner. Please share this article!
WhyQuit.com   Joel's Library   Freedom   Turkeyville   トピック一覧   次条

Joel's Stop Smoking Library

決してその一服を吸わないで - Never Take Another Puff




「決してその一服を吸わないで!」




このせりふは私が毎日クリニックで口に出し、私の投稿には必ず登場し、この短い記事の末尾にも登場します。そういう状況でも私はこのせりふを繰り返し過ぎることは無いと思います…決してその一服を吸わないで! あなたがタバコを好きになって喫煙を再開するのはどんなに素晴らしいだろうと決心することを恐れているのではありません。それどころかタバコはあなたをフラフラさせ吐き気を催し、病気にします。タバコを再開したことをきっと後悔します。こういうことがありますが、それさえも問題ではありません。

本当の危険はニコチン依存症の強化につながることなのです。とても強力な依存症です。一服があなたの昔のタバコ消費レベルへ数日で引き戻します。クリニックに20年以上禁煙した参加者がいました。ある日彼らは一本だけタバコを吸ってみようと思いました。この長い禁煙期間にもかかわらず最初のタバコがあの離脱症状の道程を完全に繰り返すこととなったのです。彼らは薬物の虜になり数日で完全な依存症になったのです。肉体的な危険、精神的な問題、大きな費の全てが完全に喫煙時代に戻ったのです。もしあなたがこういうことは自分には起こらないと思うのでしたら、私の次の禁煙クリニックの一日目か二日目に来て見てください。禁煙のために新しくクリニックに参加した人の話に耳を傾けてください。そこには、前にかなりの期間タバコを止めた人、タバコを吸わないことを好んでいた人、禁煙を心から喜んでいた人、たった一度の悲劇的な間違いのために再度非喫煙者としての立場を取り戻すための助力が必要な人がいるのです。彼らは最初の喫煙に免疫力を持っていなかったのです。可能性としてあなたも持っていないのです。今度タバコが欲しいと感じたときにはこのことを熟考してください。

さあ、あなたには選択肢があります。元喫煙者のままでいるのか、中毒患者に戻るのかです。二つの選択肢を熟考してください。どちらの人生があなたにぴったり合うのか…死を招く草の奴隷となるか、それとも本当に自由なヒトとして生きるか?最後の決断はあなたがするのです。もしあなたが後者を選ぶのなら、以下のアドバイスに従うだけで良いのです…決してその一服を吸わないで!



翻訳:西田季彦

© Joel Spitzer 1982